20代後半ころから、人の目に触れやうし財布やバッグなどは、ブランド品で揃えるようになりました。

バンコク市内でブランド品を買うとき


バンコク市内でブランド品を買うとき

ファッションアイテムを購入する時はブランドにこだわっています

20代前半のころまでは、自分好みのデザインのファッションアイテムであれば、品質や価値などにこだわることなく、思うままにあれこれ購入していました。でも、年齢を重ねるにつれて、ブランドにこだわって選ぶようになってきたんです。20代後半くらいから、責任のある仕事を任せられるようになってきて、よりたくさんの人と会う機会が増えてきたのがきっかけだったような気がします。ある程度年齢を重ねてからは、チープなものを購入する機会がグンと少なくなって、ブランドのアイテムを選ぶことが多くなってきたんです。たとえば、財布やバッグは人の目に触れやすいアイテムだと思ったので、まずは財布とバッグをブランド品で揃えることにしたんです。

当時、ちょうど憧れのブランドがあったので、少しずつお金を貯めて購入することにしました。毎月少しずつ貯金をし、さらにボーナスを足して、お気に入りの長財布とバッグを購入したことをよく覚えています。高価でお気に入りのものを手に入れることができ、少しでも長く持ちたいという思いが湧いてきて、とても大切に扱いました。定期的にお手入れをしていたおかげで、長く愛用しても型崩れをすることもありませんでした。そのときに購入したアイテムには思い入れもあったので、今でも大切に箱に入れてクローゼットに保管しています。もちろん、現在もお気に入りのブランドにこだわってアイテムを選んで購入しています。ちなみに、最近はインターネット通販で購入する機会も増えてきています。